Read Article

[新機能体感]実際にウォークマン「NW-WM1Z」アップデートしてみました

先日、アップデートがきた、「NW-WM1Z/NW-WM1A」 気になる新機能が追加されていたので早速アップデートしてみました。

「NW-WM1Z」を使って、簡単に機能を試してみましたのでお伝えしていこうと思います!

ウォークマン®「NW-WM1A/NW-WM1Z」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ

アップデート内容

「USB-DAC機能」
「Bluetoothレシーバー機能」
「バイナルプロセッサー」
「デジタルピークメーター(再生画面表示)」
「アルバムのカバーアート画像の手動追加」

アップデート方法

「Music Center for PC」を導入していれば導入されたPCにUSBにて接続するだけでアップデートが開始されます。

内容に同意し、チェックした後に[今すぐアップデート]をクリックすれば自動的にアップデートが開始されます。

アップデート中の画面

アップデートが終了するとトップ画面に「USBDAC機能」「Bluetoothレシーバー機能」の選択画面が追加されます。

USBDAC機能

USBDAC機能をオンにするとこのような画面がウォークマンに表示され、PC上でUSB接続の出力機器として使用することができます。

ちゃんと[32bit/384kHz]で出力できてますね

Bluetoothレシーバー機能

Bluetoothレシーバー機能をオンにして、試しにAndroidと接続してみましたがきちんと接続されAndroidの音声をウォークマンの高音質で再生することができました。

バイナルプロセッサー

バイナルプロセッサーとは???

バイナルプロセッサーとは簡単に説明すると、アナログレコード特有の音響効果をデジタルで再現する機能です。

アナログレコードのあった実は音響効果として+に働くノイズを再現し、ソニーの技術によってそれをデジタル化したものでなかなか文では伝わらない部分ですが一度聞いてみると結構違いがわかります。
音が柔らかくなって立ち上がりが自然になる、というイメージが一番強いですがあまり文で説明できないのが悔しい所です。一度聞いてみて下さい!わかります!

バイナルプロセッサーについてはこちらの特集ページを読んでいただくとよく分かると思います。


バイナルプロセッサー特集ページ

デジタルピークメーター

再生画面にデジタルピークメーターを追加します。

「ZX-300」などに既に搭載されていた「USBDAC機能」
「ZX-300G」に搭載される機能の全てがこのアップデートによって追加されました

間違いなくアップデートしたほうがいいですね!特にバイナルプロセッサーは必聴ですよ!

ソニーストアで購入はこちら

ソニーストア価格  299,880円+税

長期保証サービス 3年ベーシック(無料)

提携カード決済で3%OFF

分割払手数料「0%」 24回まで

【期間限定】下取り増額キャンペーン

残価設定クレジット 分割払手数料0%キャンペーン

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top