ソニーから新しく発表された完全ワイヤレスイヤホンが「WF-H800」

ソニーの完全ワイヤレスイヤホンといえば昨年に発売され大ヒットとなった「WF-1000XM3」がまず思い浮かぶと思います。

この新製品実物を触ってみたら「WF-1000XM3」に似たようで違うモノでした。

WF-1000XM3

そんな「WF-H800」の展示機をソニーストア銀座にて実際に触ってきたのでレポートしていこうと思います!

WF-1000XM3との差は?

メリット

  • サイズが小さい
  • 重量が軽い
  • カラーの種類が多く選択肢が多い
  • 価格が安い

サイズが小さい、重量が軽い

「WF-H800」は「WF-1000XM3」に比べ一回り小さく重量も軽くなっています。

「WF-1000XM3」の約77gに対して「WF-H800」は約48gと軽くなっています。

「小さい分落ちやすいんじゃないか?」と思われる方もいらっしゃると思いますがそのあたりの作りはバッチリ!

三点で支える作りになっているので大きさのせいでつけ心地が不安定になることはありません。
重量が軽くなった分「WF-1000XM3」よりも安定しています!

カラーの種類が多い

「h.ear」シリーズのラインナップに属する「WF-H800」はおなじみに5カラーでウォークマンの「NW-A100シリーズ」などに合ったカラーリングで単体でも個性を主張できるカラーでウォークマンと合わせると更にオシャレに!

デメリット

  • ノイズキャンセリングがない
  • 外音取り込み機能がない
  • 最大再生時間が短い

ノイズキャンセリングがない

「WF-H800」と「WF-1000XM3」の違いは?と聞かれてまず一番に思いつくのがこれ。

「WF-1000XM3」は業界最高レベルのノイズキャンセリング能力を備えていますが、「WF-H800」にはありません。

外音取り込み機能がない

ノイズキャンセリングと同じく外音取り込み機能も「WF-H800」にはついていないので注意が必要です。

ノイズキャンセリング感知用のマイクを使っている機能なので感知用マイクがついていない「WF-H800」には外音取り込み機能は残念ながらありません。

最大再生時間が短い

「WF-H800」の最大再生時間は本体8h+ケース8hで合計16時間

対する「WF-1000XM3」は本体8h+ケース24h(ノイズキャンセリング不使用時)の合計32時間

DSEEをオンにすると更に電池が減るのは早まってしまうので一週間無充電となると少し「WF-H800」は厳しいかもしれませんね。

実機を触ってみて

実機を触ってみて「ちょうどいいサイズだなぁ」とまず感じました。

「WF-1000XM3」はプライベートでも使っていて大変満足しているのですがわずかながら不満点がありまして、その一つがサイズなんです。

私は耳の大きさも大きくイヤホン自体のサイズ感に関して言えば「WF-1000XM3」は大きいと感じたことはありませんし、使用している間は問題ないのですがどうしてもそのケースのサイズが気になるんです。

アウターのポケットやバックに入れるのには問題ありませんが、ズボンのポケットとかに適当にしまっておきたいときにはちょっと大きいんですよ。

しかし、「WF-H800」は本体のサイズに合わせて少し小さくなっており使いやすいなあと感じました。

ケースは「WF-1000XM3」とサイズが違うだけで機能や使い勝手は変わらず使いやすいです。

相変わらずひっくり返さないと自立ができないところだけは少し疑問ですが、イヤホンをケースにしまう際にはマグネットによって正しい場所に引き寄せられるので「ケースに入れたはいいものの、端子がふれておらず充電できてなかった。」みたいなことは起きないです。

本体も小さくなっていますが耳の中に入る部分のサイズは変わっておらず三点でイヤホンを支える設計のおかげで装着感は安定しています。

実際に聞いてみた

「WF-1000XM3」に比べ「WF-H800」はおとなしい音でモニターライクな感じです。

自然なサウンドでノイズキャンセリング非搭載だからこそ、原音そのままの音を表現しようと開発側は思ったのかもしれませんね
上から下までバランスが良くて聴き疲れしにくい感じでした。

音の解像感や定位も「WF-1000XM3」譲りの安定感でこの音質で不満に思う方は少ないと思います。

「いい音が、毎日を彩る。」

まさにこのキャッチコピーの通りの音です!

派手でノリの良いサウンドが良い方は「WF-1000XM3」を選んだほうが好みなんじゃないかなぁ、と感じました。

まとめ

「WF-1000XM3」の技術を大きく取り入れながらも小型でデザイン重視なワイヤレスイヤホンが「WF-H800」です。
ノイズキャンセル機能を無くすことによって小さくそしてスタミナフルになった「WF-H800」ですが、やはり上位機種の「WF-1000XM3」の業界最高クラスのノイズキャンセル機能は魅力的。

ノイズキャンセルが気になる方は一度試聴してみて下さいね!
当店店頭でも「WF-1000XM3」の展示はしておりますのでぜひお越し下さいませ!

ワイヤレスステレオヘッドセット
WF-H800
全5色

My Sony ID登録特典 優待クーポンで10%OFF

長期保証サービス 三年ベーシック(無料)

提携カード決済で3%OFF

分割払手数料「0%」 12回まで

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
WF-1000XM3
プラチナシルバー / ブラック
ソニーストア価格 25,880 円+税
My Sony ID 新規登録でソニーストア10%OFF+電子書籍90%OFFクーポン

SONY公式ストアで利用できる便利なアカウント「My Sony ID」に登録してみませんか?
製品登録して商品情報の管理や、お得なキャンペーンのお知らせや、クーポンを管理したりすることができます。

更に今なら希望者全員にソニーストアの割引クーポンをプレゼントこの機会に登録してみては?

おすすめの記事