Read Article

BRAVIAにフラグシップモデル二機が新登場![A9F/Z9F]


フラグシップ二機が発表 A9FシリーズZ9Fシリーズ 大きな違いは有機EL採用モデルか、液晶採用モデルかの違いとなっています。
実物を見た感想を簡潔にまとめると

A9Fはパワーアップしたアコースティックサーフェスにより本当に高音質。素晴らしい。ダイナミックレンジの広いOLEDとしての色彩表現もしっとりしていて本当に艶やか!

Z9Fはエックスワイドアングルが本当にすごい!横から見ても画質の劣化が無く、液晶の最大の良さである輝度と色合いをキープ。間違いなく液晶のフラグシップ!

・どちらもテレビとしては素晴らしい仕上がり。あとは音質の差をどうとらえるかと液晶かOLEDかの好みでしょうか?テレビを中心にどのような視聴環境を考えているかにもよるのでコンサルが必要になるかもしれませんね。(ホームシアターシステムなど・・)
そのような場合はぜひお気軽にご相談ください!

それでは下記にて簡単にご紹介。

クリエイターの制作意図を忠実に再現する、ソニーのテレビの最高峰。MASTER Series

A9FシリーズとZ9Fシリーズは、マスターシリーズ(MASTER Series)と位置付けられており、映像の作り手であるクリエイターの制作意図を完全に再現したいという、ソニーのテレビづくりの究極の目的を追求して生まれたテレビシリーズで、ソニーのテレビの最高峰として位置付けされています。

A9Fシリーズ
829万画素が自発光する有機ELパネルと次世代高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメット)」、そしてソニー独自のパネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」

画面そのものから音が出る「アコースティックサラウンド

3.2ch/実用最大出力(JEITA)98Wの高音質サラウンドを発揮し、映画館やコンサートホールで感じるような臨場感を味わうことができます

Z9Fシリーズ

実際に目の前に広がっているようなまばゆい輝きや、暗闇に潜む光の表情まで繊細に表現。液晶テレビ特有の透明感のある色で淡い美しさまでも再現でき、現実世界を見ているような体験ができます

大画面で上質な映像体験を提供するために、ソニー独自の技術をふんだんに投入。正面のみならず、どのアングルから見ても鮮やかで美しい映像を再現し、スポーツなどの速い動きもくっきりと描き出します。

KJ-A9Fシリーズ「有機EL」

ソニーストアで購入はこちら

ソニーストア価格

KJ-65A9F [65v型] 649,880 円+税 

KJ-55A9F [55v型] 449,880 円+税

長期保証サービス 3年ベーシック(無料)

提携カード決済で3%OFF

分割払手数料「0%」 24回まで

基本設置サービス 無料でご案内

壁掛け設置パック50%OFFキャンペーン!

残価設定クレジット 残価額アップキャンペーン!

残価設定クレジット 分割払手数料0%キャンペーン!

ソニーストア 下取サービス「下取宣言」

KJ-Z9Fシリーズ「液晶」

ソニーストアで購入はこちら

ソニーストア価格

KJ-75Z9F [75v型] 899,880 円+税

KJ-65Z9F [65v型] 599,880 円+税

長期保証サービス 3年ベーシック(無料)

提携カード決済で3%OFF

分割払手数料「0%」 24回まで

基本設置サービス 無料でご案内

壁掛け設置パック50%OFFキャンペーン!

残価設定クレジット 残価額アップキャンペーン!

残価設定クレジット 分割払手数料0%キャンペーン!

ソニーストア 下取サービス「下取宣言」

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top