Read Article

パソコンとしてもタブレットとしても使える! VAIO A12 新登場!

タブレットとキーボードユニットを分離可能なデタッチャブル構造によって、
使い方に応じた形状へと自在に変化させるVAIO A12。新登場です!

5つのモード切り替え

A12はタブレットとキーボードユニットが分離するデタッチャブル構造を実現。合体させた状態では一般的なクラムシェル型ノートPCとして(①ノートPCモード)、分離させた状態では独立したタブレットPCとして利用できます(②タブレットモード)。

そのほか、タブレットを逆向きにしてキーボードユニットに装着した③「ビューモード」(コンテンツ視聴などに最適)や、その状態で閉じた④「ビュークローズモード」(キーボードを装着した状態でタブレットとして使いたい時に最適)といった利用モードにも対応。バッテリーを内蔵したワイヤレスキーボードユニットなら、タブレットと分離した状態でも入力が可能です(⑤ワイヤレスキーボードモード)。

安定性と軽量化、そして美しさを並立させた「スタビライザーフラップ」

タブレットとキーボードユニットを結合するヒンジ部分に、本機のために新開発した「スタビライザーフラップ」機構を採用。ディスプレイを開くとヒンジ下部の「フラップ」が開き、支点を後方に移動して安定性を向上させます。これまで、重心の高いデタッチャブル型2 in 1ノートPCは、後ろへ倒れないようディスプレイの開き角度を制限したり、転倒を防ぐために重りを載せたりと、ノートPCとしての使い勝手を損なう点がありましたが、VAIO A12はこの新機構を開発することで、これまで難しいとされていた、「安定性」「軽量化」の両立に成功しました。

直観的なタッチ操作&紙の感覚を再現したペン入力

12.5型ディスプレイはタッチ操作に対応。スワイプやピンチイン/アウトなど、直観的な操作で、快適にPCを使いこなせます。

PCをデジタルノートとして活用できるデジタイザースタイラス(ペン)も選択可能。信頼と実績のあるワコム社製デバイスを採用し、高解像度(4096階調)かつ、遅延のない自然な描き心地を実現しています。

PCの使い方を大きく拡げるワイヤレスキーボードモード

また、ペン先の触れた位置と、実際に線が描画される位置を正確に一致させるために、液晶パネルとカバーガラスの間に特殊な光学樹脂を充填するダイレクトボンディング加工を採用。視差なく書き込むことができます。

PCの使い方を大きく拡げるワイヤレスキーボードモード

ワイヤレスキーボードユニットは、タブレットを取り外した後も、無線でタブレットと自動接続。相手側にも見える向きにタブレットを置いた状態で手元のキーボードから文字入力するなど、これまでは難しかった、新しい使い方を実現します。

キーボード合体時でも約1kgの軽量化に成功

デタッチャブル構造を搭載したノートPCは、どうしても本体サイズが重くなってしまいがちですが、VAIO A12は、キーボード部を合体させた状態でも、約1.099kg〜1.114kg(ワイヤレスキーボードユニット装着時は約1.209kg〜1.223kg)という軽量ボディを実現しました。

賢いスタミナバッテリーで長時間モバイルが可能

バッテリー駆動時間は、長時間安心して使える約7.4〜8.1時間を確保(キーボードユニット装着時)。さらにバッテリーも内蔵するワイヤレスキーボードユニットを装着した場合は、合計約14.4〜15時間のスタミナ駆動が可能となります。バッテリー容量の低下を防止する「いたわり充電機能」も搭載。

さらに、わずか1時間でも約8.2時間分*(ワイヤレスキーボードユニット)の充電ができる急速充電にも対応。うっかり充電を忘れてしまっても、短時間でリカバリーできます。

* JEITA測定法 2.0の場合。最大駆動時間は本体仕様により異なります。また、駆動時間は使用状況および設定等により変動します。

なお、ワイヤレスキーボードユニット装着時は、使う際にはキーボードユニットのバッテリーから、充電する際にはタブレットのバッテリー優先に賢く充放電。タブレットのバッテリーが減った状態でワイヤレスキーボードユニットに接続すると、自動的にタブレットのバッテリーに給電します。

ビジネスの現場で求められるインターフェイスをフル装備

PC向けの接続ポートは次々と新しい規格が登場していますが、実際のビジネスの現場では、VGA端子(アナログRGB出力端子)が会議室のプロジェクターなどで今でも普通に使われています。

VAIO A12はそういった現実を踏まえた上で、新・旧規格のインターフェイスを共存。タブレット側にUSB Type-C™端子を、キーボード部に、HDMI端子*1、VGA端子(アナログRGB出力端子)*2、有線LAN端子、そして3つのフルサイズUSB端子、SDメモリーカードスロットなど、必要な全てを搭載しました。なお、HDMI/VGA端子(アナログRGB出力端子)と、USB Type-C™端子(DisplayPort)*3 は同時出力が可能なため、内蔵ディスプレイを含めて、3画面同時出力が可能です。

*1 最大出力解像度は1920×1200/60Hzとなります。VGA端子(アナログRGB出力端子)との同時利用はできません。
*2 最大出力解像度は1920×1080となります。HDMI端子との同時利用はできません。
*3 最大出力解像度は4096×2160/30Hzまたは3840×2160/60Hzとなります。

USB Type Cでさらなる拡張を

タブレット側に搭載されているUSB Type-C™端子は、さまざまな周辺機器との接続や充電などを1本のケーブルで行える最新のマルチインターフェイス。キーボードユニットを外した状態でも、拡張性が不足することはありません。

どこでも“最適”オンライン

モバイルデータ通信機能を内蔵したLTE対応モデルなら、Wi-Fiルーターや、スマートフォンのテザリング機能を使うことなく、本体だけでインターネットにアクセスできます。自宅やオフィスではWi-Fiで、外出先ではLTEでと、今いる場所のネット環境によって最適な回線を選んでくれるので、いちいち切り替える煩わしさもありません。

しかも、VAIO A12は契約する通信事業者を選ばないSIMフリー。大手通信事業者はもちろん、いわゆる「格安SIM」もご利用いただけます。国内外で利用されている多くの通信バンド(周波数帯)に対応した上で、国内の通信回線に最適化しているので、海外メーカー製のグローバルモデルと比べてつながりやすくなっています。

指紋と顔、2つの生体認証方式を選択可能

VAIO A12は、Windows Hello対応の生体認証方式を2種類から選択可能。センサー部に指を置くだけの指紋認証、内蔵カメラでユーザーの顔を自動認識する顔認証の2つの方法で瞬時にログインできます(指紋認証はスリープ状態からの復帰にも対応*)。面倒なパスワード入力を省略しつつ、生体認証方式を用いることで、パスワードを複雑で強固な文字列にできるほか、ログイン時ののぞきこみやマルウェアによる盗聴リスクが減るなど、安全性もしっかり確保できます。

* 出荷時設定ではオフ。「VAIOの設定」で設定可能です

徹底した品質試験で高剛性を約束

ディスプレイ部の角の厚みを大きく取ることで、より一層、ガラスが割れにくいようにしています。
ディスプレイ部の角の厚みを大きく取ることで、より一層、ガラスが割れにくいようにしています。

デタッチャブル構造でも、かねてより高い評価を受けているVAIOならではの耐久性を実現するため、さまざまな工夫を行っています。ディスプレイ部にAGCの強化ガラス「Dragontrail™ Pro」を使用しているほか、最も信頼性が求められるドッキング部にも国内メーカーと共同開発した高耐久コネクターを採用しました。その上で、実際の利用シーンを想定した、さまざまな品質試験を実施し、高剛性を確認しています。

品質試験動画はこちら

あらゆる状況で不足を感じさせないパフォーマンス

パフォーマンスと省電力性を両立させるため、CPUには第8世代インテル® Core™プロセッサーを採用。CPUを覆うシールドを、アルミとステンレス(SUS)のハイブリッド構造にすることで、薄軽をキープしつつCPUの熱を高効率で分散するなど、VAIOならではの高度な放熱設計によって、ファンレス設計を実現しました。不快な熱気のフキダシや、耳障りなファンノイズがないだけでなく、駆動部品がないことによる信頼性向上など多くのメリットがあります。

なお、プロセッサーは、用途に応じて、Core i7、Core i5、Core m3、Celeronのラインアップから適切なものを選んでいただけます。

用途に合わせてSSDを選択可能

SSDは一般的なSATA SSDのほか、より高速な「第三世代 ハイスピードSSD」を選択できます。

高速なストレージの搭載は、ファイルコピーやアプリケーション起動など、日常的な作業の高速化につながります。

大容量16GBメモリーを搭載可能

モバイルノートではまだ珍しい大容量16GBメモリーを搭載可能。サイズの大きな画像や動画、ビジネス資料を多数展開しながら作業する方におすすめです。

モニターアンケートキャンペーン

モニターアンケートにお答えいただいた方に、ソニーストアでVAIO A12を購入の際にご利用いただける5%OFFクーポンを贈呈いたします。
ぜひこの機会に、ご利用ください。

クーポンの概要

番号、アンケートページは直接サイトにてご覧になれます。

ソニーストアで購入はこちら

ソニーストア価格 140,800円+税 ~ (自分で構成を変えられるカスタマイズモデルです)

分割払手数料「1%」 24回まで

長期保証サービス 3年ベーシック(無料)

提携カード決済で3%OFF

Return Top