日発売されたお手元スピーカーの新型モデル「SRS-LSR200」

テレビが遠くても手元のスピーカーから音声が出るのでテレビの音量を大きくしなくても周りに迷惑になることなくテレビの音を楽しめるのがお手元スピーカーの特徴!

最近ご両親のテレビの音量が大きくなってきた?と感じたらプレゼントしてあげるのはどうでしょうか?きっと喜ばれること間違いなしですよ!

他の使い方としては、夜遅く家族が寝静まった後でもお手元スピーカーなら寝ている家族の迷惑になることなくテレビやゲームが楽しめるなど結構万能

前モデルの「SRS-LSR100」に比べて使いやすくなり、よりオススメできる商品に仕上がっています!

外観

充電器を兼ねている台座の上に乗っているのがお手元スピーカー本体で、取っ手を持てば持ち運ぶことができます。

本体上部にはリモコン機能のためのボタンがついており、国内で販売されているほとんどのテレビをこのリモコンで操作することが可能です!

前面には前作より更に高音質化、高出力化された左右のスピーカーにプラスして"声"用のスピーカーを備えたスピーカー部

背面にはどこからでもテレビの操作ができるLED×3個の強力広角赤外線発光を備えた発光ユニット

そして下のカバーを開けると端子類があります。

リセット及びTypeC端子は緊急用とも言えますが本体から更に有線イヤホンが使えるのは使い方が広がりますね!

前モデルに比べ台座部分が広くお皿型になっています。より安定感が増した印象です。

裏面には登録、リセット、1~3番の番号が振られたTypeC端子、光デジタル入力、音声入力があります。

これは付属されている接続ケーブルと対応しており、非常にかんたんにテレビと接続ができます!

前モデルとの比較

左 SRS-LSR200 右 SRS-LSR100

前モデル「SRS-LSR100」と比べてみました!

ボディサイズが一回り大きくなっていますね。そしてボリュームのつまみやボタンも変わっています。

SRS-LSR200

ボタンサイズも本体が一回り大きくなったことによって大きくなっています。

変更点で一番目立つのはスピーカー電源&ボリュームコントローラーの部分です。

OFF

ON

前モデル「SRS-LSR100」は電源オンにするとボリュームコントローラーが盛り上がるシステムでしたが、「SRS-LSR200」ではメロディと共に電源が入る方式に変わっており音でわかるようになっています。

「はっきり声」機能の切り替えもランプがつくのでわかりやすいです。

裏面は大幅に変更されました!端子は全て隠され設定ボタンは上面または底面に移動してます。

また、DC INがMicroB端子からTypeC端子に変わっています

持ち手の部分もしっかりとつかめる太さと作りに変わっており、「SRS-LSR100」では少し持ちづらさがあったのが「SRS-LSR200」の持ち手では感じることがなくなりました。

実際に聞いてみた

声用のスピーカーが追加されたこともあり、とても良く聞こえます!

実は左右のスピーカーも1W+1Wから2W+2Wに強化されていて聞き取りやすさはもちろんのこと、純粋な音質も良くなっているんです。

指向性のあるスピーカーなので周りに音が広がることも防げるので様々な使い方ができます。

この10度の角度がミソのようで、聞き比べてみると確実に「SRS-LSR200」の方が良いと感じました!

まとめ

テレビが遠くても手元のスピーカーから音声が出るのでテレビの音量を大きくしなくても周りに迷惑になることなくテレビの音を楽しめるのがお手元スピーカー

ぜひ、ご両親へのプレゼントにご検討ください!

お手元テレビスピーカー
SRS-LSR200
ソニーストア価格 20,000 円+税
My Sony ID 新規登録でソニーストア10%OFF+電子書籍90%OFFクーポン

SONY公式ストアで利用できる便利なアカウント「My Sony ID」に登録してみませんか?
製品登録して商品情報の管理や、お得なキャンペーンのお知らせや、クーポンを管理したりすることができます。

更に今なら希望者全員にソニーストアの割引クーポンをプレゼントこの機会に登録してみては?

おすすめの記事