hires_728-90-1-2
Read Article

【新製品情報】新4Kテレビ発表!4Kチューナー、Android TV搭載、ハイレゾ対応に!!

Screenshot【2016年版BRAVIA】4Kブラビア新製品まとめ

4Kブラビアの2016年モデルが発表されましたのでご紹介します。ざっとまとめるとこんな感じです。その1 今回の新発表モデルは65インチ型、55インチ型の最新機種…

Screenshot【BRAVIAアップデート情報】いつのまにかAndroid TV ブラビアが初期設定時のGoogleアカウントのログインをスマホやPCでできるようになっていた話

タイトル長いですが、そのままです。笑
いつのまにかAndroid TV搭載Braviaで初期設定時のGoogleアカウントログインがスマホやPCでできるようになっていましたので記事にしてお知らせします。

4kpress

この時期は新製品のリリース情報盛りだくさんです。
さて5月13日(水)に4Kを含むテレビの新ラインナップが発表されました。
ちなみに当店では本日、早速新発表のBRAVIAのご成約を1台いただきました!有難うございます。
ちょうどこの時期店頭の商品も品薄で即納できる在庫が無かったのですが、「現行品ともそんな大幅に価格も変わるわけでもないし、1インチ1万円の数年前より圧倒的に安いのならあと1か月くらい待ちます」とのことでした。
発売まであと約1か月はありますが、新しいカタログも到着していますのでぜひご検討ください!

さて本題。細かい機能はもちろん色々あるのですが、今回もざっくり大きな特徴を3つご紹介します。

【その1】4Kチューナー搭載

今までの4Kテレビでは現在放送している4K放送である「Channel4K」「スカパー!プレミアムサービス4K専門チャンネル」をご覧になるには4Kチューナーを搭載している4KメディアプレーヤーFMP-X7が必要だったのですが、今回発表の新製品は4Kチューナーを標準搭載。
もちろん2015年内にサービス開始となる「ひかりTV 4K」「4Kアクトビラ」も対応。YOUTUBEの4K動画もご覧いただけます。(要インターネット接続)
さらに今話題の「NETFLIX」も対応。

これ、文字に起こすとこれだけの話なんですが、「おおおお!!やっときたか!!!!」というのが率直な感想です、、笑
4K放送コンテンツも広がり本格的に4Kの時代が到来!!といった感じ。
今度改めて4Kコンテンツのまとめ記事を紹介致しますのでお楽しみに。

当店ではスカパー!の申し込み、アンテナ取り付け、配線工事も承っております。お気軽にご相談ください!

【その2】Android TV搭載


テレビは大きいスマホ・タブレット
と考えるにはまだちょっと早いかもしれないですが、どんどん近づいてきています。
今までもインターネット検索はできましたが、文字入力するのが物凄く面倒でした。動作遅いし。。
それが音声で検索可能に!!
さらに音声検索はネットワーク上のナスやレコーダーの検索もしてくれるので、例えば映像にあるように「ドラマ」で検索した場合、放送予定のドラマの他に、録画してあるコンテンツもまとめて検索、表示してくれます。探す手間がなくなるので本当に楽です。

そしてさらに便利なのがGoogle Cast
Android搭載するとこんなことができるのか!という感じなのですが、
ずばり具体的に何ができるかというと、、スマホ、タブレットで見てるYOUTUBE映像などをテレビに映すことが可能!
さらにTVにYOUTUBEを流したままスマホ、タブレットは別の操作(メールの返信やネット検索)が可能!!
「?」と思われる方がいらっしゃるかと思いますが、Chrome Castが既に標準搭載されていると考えていただければ解りやすいのですが、もう少し解説すると
・テレビを無線LAN or 優先でホームネットワークに接続
・スマホ、タブレットを同じくWiFiでホームネットワークに接続
・スマホで見ているYOUTUBEをGoogle Castでテレビに映す指示を出す
・テレビはネットワークを経由して映像を流し始めるので、スマホ、タブレットは操作自由
※つまり今までのNFCペアリング、Throwとは考え方が別ということ。
だいぶテレビがネットワーク環境に順応し始めてきたな実感します。

【その3】ハイレゾ対応

な、な、な、なんとハイレゾ対応!!
そしてDSEE HXというお馴染みSONYの技術で、非ハイレゾの音もハイレゾ相当にアップコンバート!!普段テレビから流れてくる音質も大幅に向上します!!
これって何が便利になるかというと、自宅のネットワークを音声検索できるということは、ハイレゾ音源を検索してテレビでそのままハイレゾを聞けるということ!!
もちろんサウンドバーやスピーカーを別途接続したほうが音は良いのですが、再生環境のハードルが高かったハイレゾがどんどん身近になってきましたね。(※96kHz/24bit対応)

まとめ(発表新機種)

X9400Cシリーズ(75v型) 6月20日(土)発売

[su_row][su_column size=”1/2″]
x9400c
[/su_column][su_column size=”1/2″]
4Kチューナー内蔵
・(4K高画質プロセッサー) X1(エックスワン)搭載
・(高コントラスト技術) エクステンディッド ダイナミックレンジ プロ
・(バックライト) 直下型LED部分駆動
ハイレゾ対応
・Android TV / 音声検索機能付き
・※推定 1,000,000円前後
[/su_column][/su_row]

X9300Cシリーズ(65v型 / 55v型) 6月20日(土)発売

[su_row][su_column size=”1/2″]
x9300c
[/su_column][su_column size=”1/2″]
主な仕様
4Kチューナー内蔵
・(4K高画質プロセッサー) X1(エックスワン)搭載
・(高コントラスト技術) エクステンディッド ダイナミックレンジ
・(バックライト) エッジ型LED部分駆動
ハイレゾ対応
・Android TV / 音声検索機能付き
・※『KJ-65X9300C』推定600,000円前後
・※『KJ-55X9300C』推定420,000円前後
[/su_column][/su_row]

X8500Cシリーズ(65v型 / 55v型 / 49型 / 43型) 6月20日(土)発売

[su_row][su_column size=”1/2″]
x8500c
[/su_column][su_column size=”1/2″]
主な仕様
4Kチューナー内蔵
・(4K高画質プロセッサー) X1(エックスワン)搭載
・(バックライト) LEDバックライト
・Android TV / 音声検索機能付き
・※『KJ-65X8500C』推定500,000円前後
・※『KJ-55X8500C』推定320,000円前後
・※『KJ-49X8500C』推定260,000円前後
・※『KJ-43X8500C』推定210,000円前後
[/su_column][/su_row]

W870Cシリーズ(50v型 / 43v型) 6月13日(土)発売

[su_row][su_column size=”1/2″]
w870c
[/su_column][su_column size=”1/2″]
主な仕様
・フルHD
・(バックライト) LEDバックライト
・Android TV / 音声検索機能付き
・※『KJ-50W870C』推定200,000円前後
・※『KJ-43W870C』推定150,000円前後
・※『KJ-48W700C』推定125,000円前後
・※『KJ-40W700C』推定85,000円前後
[/su_column][/su_row]

W700Cシリーズ(48v型 / 40v型 / 32v型) 6月13日(土)発売

[su_row][su_column size=”1/2″]
w700c
[/su_column][su_column size=”1/2″]
主な仕様
・フルHD
・(バックライト) LEDバックライト
・※推定75,000円前後
[/su_column][/su_row]

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top