〜 安心のインターネットショッピング 〜 ソニーショップ山賀電気 TEL 03-3972-2355
チャンネルサーバー_468_60 AV製品_234_60
VAIO デスクトップ VAIO ノート テレビ ビデオカメラ デジタルカメラ DVD
DVD & PS ソフト ビデオデッキ ホームオーディオ ポータブルオーディオ 電話・携帯端末 家電・その他
新製品はぜひ当店にお問い合わせください!
お問い合わせは info@ymge.com TEL03-3972-2355
 
■ 新製品試用レポート ■

 
 ▼ <東芝 体バランスチェッカー > SCS-F10R

 東芝から発売されている、健康チェックシリーズの1つ。体バランスチェッカーSCS-F10R。
 
 心電図記憶装置    SCS-H10Rの新製品レポートはこちら    ご注文はこちら
 電子血圧計        SCS-P10Rの新製品レポートはこちら    ご注文はこちら
 健康管理ソフト      SCS-AD10の新製品レポートはこちら    ご注文はこちら

 普段健康に生活していると思っていても、実際のことははっきりとはわかりませんよね?
 体脂肪を気にし始めて体脂肪測定付きの体重計を買ってみたがいまいち・・・
 しかし皆さん、このSCS-F10Rさえあればたった15秒で体脂肪だけでなく体の健康状態は
 もちろん、BMI・基礎代謝・内臓脂肪量・体水分量など様々なことが一目でわかるんです!

 今回はこの商品についてレポートしたいと思います。

 東芝 体バランスチェッカー SCS-F10R のご注文はこちら。
 ▼商品概要


       

 これがSCS-F10Rです。他の健康シリーズも見てわかりますように、ボタン操作は
 『電源』『▼決定▲』『開始・停止』だけです。必要最低限にとどめた操作ボタン
 が、機械自体の操作を楽に、簡潔にしてくれているのです!

 そして左右の金属部が電極です。この二つの電極を手で覆って測定をします。
 
       

 これも電極です。これを左足首にはめて測定をします。
 では早速、測定してみましょう!

 ▼機能紹介

 〜測定方法〜

       

 まず、右側にあるプラグに足首用の電極を接続します。
 (真ん中にある赤外線通信でSCS-AD10Aと通信し、パソコンにデータを送ることができます。)

      

 図のように接続をしたら足首に電極をはめます。

 個人設定で、年齢・性別・身長・体重を入力します。

    このように電極を持ち、足につけたら『開始』ボタンを押します。

  
 測定中・・・

 『ピー』っという音が鳴って測定終了です。約15秒で測定終了です。

 
早速測定結果を見てみましょう。

  @  A  B

  C  D  E
 
 @ 体脂肪率とBMIです。BMIとは国際的に定められている肥満の判定基準です。
    19を下回ると“やせ”25を上回ると“肥満”となります。

 A 内臓脂肪レベルです。皮下脂肪と内臓脂肪の脂肪量がグラフで見ることができます。

 B 基礎代謝のカロリー量です。安静時に必要最低限必要なカロリーです。
    性別、年齢で値の基準がかわります。筋肉質な人は代謝カロリーが高いです。

 C 体水分量です。成人男性の平均値が60。女性は55です。これが2〜3下がると
    体温上昇、頭痛、脈拍上昇などが起こり、逆に上がると体がだるい、疲れるなどの
    症状があらわれます。

 D 体型判定というのは
SCS-F10Rを買うと付いてくるグラフの番号です。
    9つの種類があります。今回のCはコメントの通りです。
    グラフをみるとさらに詳しく書いてあります。

 E 目標レベルとは理想の体型を体脂肪を体重の±であらわします。


 〜測定データ〜

 測定したデータは合計で48回分も保存か可能です。
 (個人設定4人×12回分)

 さらに連続500回の測定が可能です。

 測定データの見方は『測定』の下の『データ表示』というところをおすと、
 日付順でデータが見れるようになっています。
 データで測定したときの記録が表示されるので、いつでも過去の結果を見ることができます。
 
 そしてもちろん個人設定機能付きなので家族や友人などの記録も分けて保存できます。

 そしてデータロック機能もついているので残しておきたいデータも間違って消えてしまう
 こともありません。
 もうひとつ。パソコンにデータを転送すると転送したデータは本体からは消えてしまいますが、
 データロックをすることで、本体からも消えないようにすることができます。
 
 *基本的な操作(ロックや個人設定の仕方)は健康シリーズのSCS-H10Rと変わらないので
  そちらを参考にしてください。
 
 心電図記憶装置    SCS-H10Rの新製品レポートはこちら    ご注文はこちら 

 このようにどれをとっても操作は簡単で『機械は苦手』というお年よりも楽に操作ができます!

 ▼その他機能
 
 〜パソコンにデータを転送により見やすく、わかりやすく〜

 SCS-F10Rは先に紹介した、赤外線通信でデータを自分のパソコンに転送することが
 できるのです。
 
 別売りのSCS-AD10を使って、SCS-F10Rのデータを送ると、測定結果がさらに詳しく、
 本体では表示されなかった結果なども見ることができます。
 わからない語句や、どういう状態が危険なのかなど、わからない事は『健康一口メモ』
 
かいてあるので、安心です!

 健康管理ソフト      SCS-AD10の新製品レポートはこちら    ご注文はこちら

 文字も大きく見やすくて操作も楽なので機械が苦手なお年寄りにも大変わかりやすく
 使えます。

 ▼商品詳細
主な仕様
使用電池 単3形アルカリ乾電池4本
脂肪率計測 0.1%単位 内蔵脂肪レベル表示
メモリー 最大48回分(4人×12回)
安全性 内部電源機器・B形
使用環境温度 +10℃〜+35℃
本体寸法(mm) 幅304×奥行114.5×高さ63
本体質量(g) 約670(乾電池含む)
付属品 取扱説明書(保証書含む)・電極クリップ収納ケース・
単3形アルカリ乾電池4本
製造元 株式会社パラマ・テック 〒812-0068 福岡市東区社領2-19-8

 

 ▼付属品
          

 
心電図記憶装置    SCS-H10Rの新製品レポートはこちら    ご注文はこちら
 電子血圧計        SCS-P10Rの新製品レポートはこちら    ご注文はこちら
 健康管理ソフト      SCS-AD10の新製品レポートはこちら    ご注文はこちら

 東芝 体バランスチェッカー SCS-F10R のご注文はこちら。

[ホームページトップへ]

 レポート By 山賀電気・新製品試用研究班

 

 ◆ ご購入は 安心プラン の山賀電気へ
Sony Styleロゴ_120_60